養蜂場

Our Story

アピアリーメイド ミツロウラップ 誕生のストーリー

Apiary Made代表のセレステ・ファルティン

Apiary Made代表 セレステ・ファルティン

アピアリーメイド ブランドは創業者セレステ・ファルティン自身に起きた出来事とアイディアが重なって誕生しました。野山を駆け回り、動物たちと身近に触れ合いながらのびのびと育ったセレステは、いつも大自然を愛していました。16歳の時、大きな自動車事故に巻き込まれたセレステは身体に深刻な傷を負いました。自身の傷を回復させたくて数多くの文献を調べた結果ジェリーブッシュハニーにたどりつきました。そして、このジェリーブッシュハニーをスキンケアに活用することで、素晴らしい効果が期待できることに気づきました。

養蜂場

そこでセレステはジェリーブッシュハニーを自分で作るために、ヤラバリーを拠点として自ら養蜂家に転じる決断をしました。そしてこの地に蜂の巣箱を構え、ジェリーブッシュハニーを用いたスキンケアを作りながら、なんとかミツバチたちが作り出すこの自然の恵みを余すところなく最大限に有効活用したいと考えるようになりました。

この素晴らしい黄金色のミツロウを、再活用できないものか?

その時、家庭で使うプラスチックやシリコンアイテムの代替として洗って再利用できるミツロウラップの存在を知ります。使い捨てず環境に負荷のない天然素材のミツロウラップは、蜜蝋の再利用になるだけでなく、食品ロスの軽減にも繋がります。セレステ自身がずっと思い描いていた地球にも人間にも負荷のないサステナブルなビジネスという原点に完璧に合致するアイテムでした。

ミツロウラップをかけたサラダボウル

そこから、蜜蝋とオイルのブレンドを試し、どのようにオーガニックコットンにコーティングすれば、使いやすく繰り返し再利用できる最高品質のミツロウラップが作れるのか実験を重ね、アピアリーメイド ミツロウラップが完成しました。
アピアリーメイド ミツロウラップはデビュー以来、オーストラリアで大人気となり、いまではヨーロッパ各国、イギリスや香港、日本などで展開されています。

HOW TO USE

<使い方>​

​手で温めるようにしながらラップを重ね合わせると蜜ろうの粘度で密着します。袋のように成形したり、ボウルやお皿を上から覆ったりしてご使用ください。残った食品やナッツやクッキー、スナックを包んだり、カット野菜やフルーツ、サンドイッチなどを包む食品用ラップとしてご使用ください。

ミツロウラップをかけたサラダボウル

サラダボウルのカバーラップに

手の体温を使ってラップを軽く温めるようにしながらサラダボウルの上を覆い成形します。サラダをフレッシュに長持ちさせます。冷蔵庫からそのままテーブルに出しても美しい演出に。

ミツロウラップに包まれたチーズ

チーズの保存に

使いかけのチーズの保存にはミディアムサイズが最適です。手の体温で成形しながら直接チーズを包みます。チーズプレートの上にラップごと乗せても華やかに。

ミツロウラップに包まれたサンドイッチ

サンドイッチラップに

夜のうちに(またはその日の朝に)サンドイッチを作って用意したらラージサイズのラップで包みます。手の体温を使ってラップ同士をピッタリとくっつければ、水分がもれたりし みたりせずに持ち運べます。

 
ミツロウラップを洗浄する

お手入れ方法

使用後は、水で洗って(マイルドな中性洗剤使用可)自然乾燥させます。週に2回程度のご使用で約1年間使用できます。*ご使用方法によって異なります

CAUTIONS
CAUTIONS
ご注意ください

・電子レンジ、食器洗浄機にはご使用できません

・熱湯や高温環境に直接触れないようにご注意ください。

・生肉や生魚には向きません

​・レモンなど酸味の強い食品のカット面には直接触れないようにご注意ください